サロンポリシー

足踏みヒーリングについての注意事項

足踏みヒーリングについての注意事項

  1. 足踏みヒーリングは完全予約制です。お電話などで事前にご予約ください。
    事前に、施術者(ヒーラー)のコンディションを整えておく必要性や設備をセッティングしておく都合上、厳守でお願いいたします。
  2. ネイルと一緒のご予約は可能ですが、ジェルネイルかケアの場合のみ可能。
    ネイルカラー塗りの施術時は不可。
  3. 上半身は、Tシャツなど、金具の付いていない、身体を締め付けない、シワになっても良い服を着用、もしくは持参してください。
    (出来れば白など明るめの色が望ましいです)
  4. 下半身は、スウェットパンツのような、金具の付いていない、身体を締め付けないパンツを着用、もしくは持参してください
    (Gパンやスカートは不可)
  5. スウェットパンツをお持ちでない方には貸し出しいたします。
  6. 顔の下に敷いたり顔の上に掛けるタオルもしくは大判のハンカチをご持参下さい。
    (出来れば白など明るめの色が望ましいです)
  7. 施術時は、ピアスやネックレス、ブレスレットや時計など金属類は外していただきます。
    お化粧、香水も極力お控え下さい。
  8. 施術時は携帯電話の電源はお切り下さい。
  9. 骨折、打撲、傷など、足踏み施術箇所に医療行為を必要とする疾患をお持ちの方や、妊娠中の方には、「足踏み」は出来ません。
    (霊気ヒーリングは出来ますので、レギュラーコースの場合は施術可能です)
  10. 霊氣ヒーリングは医療行為ではありません。
    自然治癒力を高めるエネルギーワークで、現在は民間療法、代替医療のひとつです。「治る、治す」などの表現は出来ません。
    確実な効果を保証するものではないことをご了承ください。

足踏みヒーリングの手順

1.まず仰向けで左右順番に横向きになり、片足を下にして上の足を組んでいただき。
下になった足を、左右片足ずつ足の付け根(リンパ節)から腿、そしてふくらはぎ、足首の順番で踏みほぐします。

t02200316_0240034510248204043

2.そして次に仰向けになっていただき、軽く足を開き。やはり足の付け根(ソケイ部)のリンパ節を、左右順番にしっかり踏みほぐし、腿(もも)も踏みほぐします。
そして仰向けのまま上半身もまず、わきの下(リンパ節)を踏みほぐし、そのまま二の腕、腕、手のひらまで踏みながらほぐしていきます。
仰向け
うつ伏せ
3.次にうつ伏せになっていただき、軽く足を開き。
左右順番に、足の付け根から腿裏、ふくらはぎ、足首、足の裏を踏みほぐしでん部(お尻)の筋肉もほぐします。
そして上半身は、足踏みではなく腕と手を使い、上から首→肩→背中→腰→仙骨の順で、押したり、軽擦したり、タッピングでほぐします。4.最後に仕上げのクールダウンをして、ここまでで約30分です。

そしてその後に、霊氣ヒーリングに入ります。

足踏みをしてから霊氣をすると、硬くなっていた筋肉がほぐれ、滞っていた血のめぐりが隅々まで行き渡るだけでなく、霊氣の染み込みや流れの良さも、レギュラーコース以上に実感していただけると思います。

踏む強さは、お客様の状態や反応によって強さを調節いたします。

感覚としては「イタ気持ち良い」くらいです。

筋肉が張っていたりリンパ節などが詰まっていると、始めは少し踏んだだけでも痛いと思いますので、加減を調節いたしますのでご安心下さい。

施術後は、いきなり血流がよくなったり体が解れたことで軽い貧血のような気だるさや、倦怠感が残る場合もあります。
お着替えをしていただいた後に、簡単な術後カウンセリングをいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です